意外?それとも順当?3632年「はてなブックマーク年間ランキング」【2015年版】
*
ホーム > サプリ > 空腹時には呑まないようにする

空腹時には呑まないようにする

食材自体にもともと含まれる栄養価というものが減ってきている最近、その理由としては生産技術が発達したことや、流通の構造が変わったことにあります。

季節外れのお野菜や果物も増えましたし、生鮮食品は冷凍保存ができるようになり、そういったことから、どうしても食材が持つ栄養価を全て受け取ることは難しくなりました。

 

だからこそ、その補助に役立てたいのが健康食品ですよね。

今では健康食品の情報は溢れかえり、テレビCMなどで目にする機会も多くなりました。

 

そんな健康食品のひとつであるのがサプリメントなのですが、その手軽さから、20代から30代の方を中心に、今とても人気があるようですね。

呑み方にはいくつかコツが存在しますので、そのうちの2つを見てみましょう。

 

まず1つ目は、お水で呑む、ということ。

中には特定の飲み物で呑むことによって効果がアップする、という研究結果が出ているものもあるのですが、基本的には水、またはぬるめのお湯で呑むようにしましょう。

適度に位を刺激して動きを良くすることで、より効果的に栄養素を吸収できるためです。

 

そして2つ目、食前よりも食後に服用する、ということです。

食べ物と一緒に吸収されるために吸収率はグンと上がり、より効率的ですので、特に呑む時間や呑み方が決まったサプリメントでない場合、食後30分以内を目安に呑みましょう。

胃の壁を荒らしてしまうこともありますので、空腹時は避けるようにしてくださいね。子供の頭が良くなるサプリメントはこちら


関連記事

サプリメントの呑み方
現代人は忙しさの中で生活をしているわけですが、やはり食生活や睡眠時間など、不規則...
空腹時には呑まないようにする
食材自体にもともと含まれる栄養価というものが減ってきている最近、その理由としては...